もうイライラしない!【子どもの散らかし対策】に使えるおしゃれなアイデア雑貨5選

20 6月 2017 Uncategorized コメントはまだありません

1.自分だけの夢のお城でお片づけのやる気スイッチをオン☆

散らかりがちな部屋の一部に子ども専用のお片づけスペースを用意しましょう。棚やカラーボックスなどもいいですが、こんなお城型の収納ボックスなら子どもも喜んでお片づけしてくれそう。

2.ベンチにもなる収納ボックスで出したものをさっとお片づけ

散らかす場所のすぐそばに隠せる収納を。ベンチにもなる収納ボックスはおもちゃなどをざっくりしまうのに最適です。急な来客時にも、投げ入れ感覚ですばやくお片づけできるのもうれしい。

3.日々たまっていくお絵かきは作品としてディスプレイ

毎日増えていく、お絵かきや折り紙などの作品たち。ささいなものも子どもの成長を感じられる大切なものとして、捨てられず保管方法に悩む人が多いです。
簡単なディスプレイスペースを作って飾りましょう。カーテンレールの上にポンと置くだけでちょっとしたギャラリーに。

4.大きめサイズのお絵かきはかわいく保存して作品集に♡

大きめサイズのお絵かきは、折り目を付けずに残せる四つ切画用紙サイズの収納ホルダーにどんどん収納しましょう。学期ごと、年ごとにまとめれば、世界でひとつだけの作品集に。

5.作業途中でもお片づけできる『トレイ型』は、出すのもしまうのも手軽で便利

宿題やお絵かきなどの途中でも、道具ごとたたんでさっとお片づけ。いちいち道具を片づける手間が省けるうえに、また広げればすぐに再開できる手軽さが使える!

(番外編)子どもの作品を“マイ絵本”ですっきり収納保管

子どもの絵などの作品を「マイ絵本」として編集、または特性ボックスに収納して保存してもらえるサービス。特性ボックスは四つ切りサイズまでの平面作品、習字も巻いてきれいに収納できます。「マイ絵本」は15作品まで編集可能。さらに、これらの作品は1年間の保管サービスがついています(1年後の保管料金は有料)。

いかがでしたか?
子ども自身が進んでお片づけしたくなるアイデア雑貨があれば、大人の手間も省けるうえに、子どもの自立心も養えて一石二鳥。インテリアとしてもおしゃれでイライラの原因も解消され、家族の笑顔が増えそうですね。

毎日をハッピーにする雑貨のカタログが無料でもらえます

今回紹介したアイテムのほか、日々の生活がもっとベンリに、もっと快適に、そして何よりも、毎日をもっと楽しく=ワクワク・ドキドキさせる雑貨コレクションがたっぷり掲載されたカタログが無料でもらえます。
ページをめくって写真を見るだけでも、インテリアの参考に!(カタログ写真はイメージです)